東洋医学の「五行」

2021.03.11

東京の荒川区東尾久にある ふくろう針灸院 併設 整体ふくろうです!

今日は東洋医学の考え方の基本「五行」についてなるべく簡潔に説明していきます。

 

五行とは

生きている中での物事、事象などを、木(もく)、火(か)、土(ど)、金(こん)、水(すい)
という5つの性質に分ける考え方を「五行説」といい、この5つに分類されたものを「五行」と呼んでいます。

この五行と、過去ブログで書きました「東洋医学の五臓(と六腑)」で触れている「五臓」も五つに分類されます。

そして、「木 火 土 金 水」は、それぞれが補っておりバランスをとっていることで、良い状態にしています。

木 は 火 を元気にし、
火 は 土 を元気にします。
土 は 金 を元気にし、
金 は 水 を元気にし、
水 は 木 を元気にするという形で全体が支えあっている状態です。

 

五行と五臓(六臓)

その中の、肝、心、脾、肺、腎、(心包)を五行で分類すると以下の様に分けられます。

肝    →  木
心、心包 →  火
脾    →  土
肺    →  金
腎    →  水

と分けられます。

体の中では、このバランスが崩れることによって不調が起きてしまうので、このバランスが良くなるように施術を行っています。

西洋医学的な考え方だけではなく、こういった東洋医学的な視点でのアプローチをすることで、身体の不調が改善しやすいと感じます。

併せてこちらも一緒にお読みください → 東洋医学の五臓(と六腑)

 

お身体の気になる症状、不調などがございましたら、お気軽にご相談ください ^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

整体ふくろう 併設 ふくろう針灸院
住所 東京都荒川区東尾久1-31-17 昭和ビル1階

[ご予約・お問い合わせ]
電話 → 03-6458-2909
LINE → https://line.me/ti/p/FpmHeHS2UJ

〔アクセス〕
日暮里舎人ライナー【赤土小学校前】より、徒歩 約5分
京成本線【新三河島駅】より、徒歩 約10分
JR【田端駅】より、徒歩 約15分
都電荒川線【町屋二丁目】より、徒歩 約15分